2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ボーマス無事に終了しました! - 2012.04.29 Sun

こんにちは地方在住なので指をくわえて超会議&超ボマスをTwitterで見ていたダテです。

無事ニコニコ超会議&超ボーマスも無事終了いたしました♪
これもひとえに来場してくださった皆様のおかげです。
今日は【蓮】さん、コゲ犬さんが売り子として立ってくださり沢山の方に来場していただけたと
現地のスタッフより報告をいただきました!

ボーマスや他のイベントに今後とも参加していくつもりですのでよろしくお願いします!
また、準備が整いましたら公式サイトにて通販も開始する予定です!
僕のように地方にいて買いたくても買えなかったというアタナ!通販で手に入れるチャンスです!ヽ(´▽`)ノ

現在急いで準備を進めておりますのでもうしばらくお待ちください!m(_ _)m


ではまた!


スポンサーサイト

☆イベント情報☆【ニコニコ超会議&ボーマス】 - 2012.04.27 Fri

☆皆さんこんにちは、ダテです!

遂にドラマCDとグッズの現物が到着しました!
なんと全30分に及ぶボリュームになっております♪






【イベント情報】

●日時:
4月28日、29日
ニコニコ超会議内イベント(超ボーマス&ニコつく)


●頒布物:
慟哭のナイトメア6Pパンフレット型フライヤー無料配布&グッズ
(缶バッヂ、ポストカード4種類、ボイスドラマCDのセット頒布価格1,000円)


●日程、スペース案内:
超ボーマス:い31.32 初球ポップ(28日のみ)メインスペース
超ボーマス:F03.04 三重谷Visual Works(28.29両日)委託スペース
 ニコつく: A14  croquettebox(28.29両日)委託スペース

他、委託スペースは

ニコつく「A14に100部」
超ボマス「F03.04に200部」
の予定です。





それでは実際に頒布されるものをご紹介いたします!


こちらがそのCD盤面です♪
盤面にはシイナのイラストが入ってます、これはMMDモデルを僕がレタッチしたものです♪
つまりこれがほぼモデルそのままだって事です。
とても綺麗に印刷されていますね♪
nm.jpg



そして勝手にジャケット風なものを作ってみるw
今回は急遽でしたので残念ながらパッケージングは間に合いませんでしたが次回はキッチリキャラメル梱包まで
出来るよう頑張ります!

CDジャケット



こちらのポスターが目印です☆
皆さんのご来場お待ちしております!ヽ(´▽`)ノ

026c6f8847457d6954d6b219e7642a2a.jpg

第六回『サブキャラクター-報道関係編-』 - 2012.04.25 Wed

みなさんこんにちはダテナオトです。
今回はナイトメアの主な世界であるタンガロアシティで活動している報道関係のキャラクターの説明をしていこうと思います。


■タンガロア最大の報道機関『TNB』のメインキャスターを務めるのが藤鷹ナスターシャです。
名前からして日系ロシア人の様ですね。
このキャラを描くにあたってはとにかくセクシーに、という事でした。
ユウもかなりの巨乳キャラですがこのナスターシャには到底及びませんね。
新人キャスターではなく、最大のニュース番組のキャスターですのでそれなりの威厳も持たせました。
ちなみにスタッフの間では「ナス子」と呼ばれていますw

メインニュースキャスター女

■そしてこれがででさんによるモデルです。
比べていただければわかる通りすごい再現率ですね。
ででさんは本当に上手くモデリングをしてくださっています。
デザイナーの意図を汲んでモデリングしてくださりますし、何よりその手の速さはすごく早いんです。
このナスターシャもおおよそ10日程で完成させてくれました、本当に心強よいスタッフの一人ですね。

27bac7.png

■その他にも報道関係のキャラが作られています。
左からベテラン男性アナウンサー、軍事評論家、新人女子アナ、報道レポーターです。
これからモデリングされていくのが楽しみですね。

アナウンサー男



■さて次回はこの作品の舞台となるタンガロアシティについて解説していこうと思います。



第五回『観客用モブキャラクターの解説-スタッフデザイン編-』 - 2012.04.25 Wed

みなさんこんにちはダテナオトです。
今回はナイトメアデザインスタッフによる観客のデザインの説明をしていこうと思います。


■まずデザインの流れから書いていこうかと思います。
  まず監督であるussy氏から大まかなデザイン指示があります。
  これは作品の世界観や監督のイメージをデザイナーザイドと共有するためです。
  これを怠ると永遠リテイクの嵐ですので重要な作業になります。
  デザインにあたって監督からの指示は『シイナのデザインが他の観客と浮かないこと、それでいて
  沈み過ぎないこと』というものでした。
  そこでまずシイナと同じ色組みで露出を上げた指針となる参考デザインを作り、そこから方向性を
  詰めていく作業をすることにしました。
  ある程度方向性が決まると衣装デザインのutuさんやhata_hataさんに衣装原案を描いてもらいます。
  そこでも監督を含めた話し合いが行われ最終的な原案が出来た時点でダテのクリンナップ作業に移り
  デザイン決定稿となるわけです。
  原案ではOKの場合でもモデリングを意識した作りにするため僕の方で多少リファイン作業も並行して
  行います。


■デザインの指針となる参考衣装がこの①~④の立ち絵になります。
基本方針としては肌の露出を多めに取り、レトロ性のあるSFデザインという位置づけになっています。
①はシイナ同様の燕尾服がモチーフになっています。
②は「グリーンホーネットの加藤」のイメージ。
③はライダーウエアを参考にアレンジを加えました。
④は幾何学的デザインを含んだパーカーになっています。
全体的にアウトローな雰囲気を意識して制作しました。

モブ(男)地下メンバー一覧

■こちらは女性陣の参考衣装になります。
ベターなものから奇抜なものまで様々な要素を含んだものを描いていますね。
右から2番目のものなどの様に極端な方向にまず寄せてあげることでイメージを具体的にし、
監督とのディスカッションにおいて方向性を共有しやすくしています。

モブ(女)テンプレート④






■さてここからが上記の衣装を指針としたutuさんによるデザイン画になります。
デザインにあたって「帽子」「バイザー」「フード(パーカー)」という記号を決めました。
これは参考衣装を記号化したものです。ここからはutuさんご本人に解説していただきます。



■主にモデラーさんに這い寄る混沌utuです。こんにちは。
(※奇抜なデザイン案を上げてモデラーさんを困らせているの意)
早速ですが解説していきます。

■ご覧の通り"帽子"の記号を取り入れたものです。
特に上記の立ち絵の1番を意識して、ウェスタン的な要素盛り込み、
シイナの燕尾の様な直線的なラインで考えました。
アクセントにはオレンジ色を使いました。
また、あくまでもモブキャラなので、個性が強くなり過ぎないようにする必要がありました。
17d0f9e016d628dd04b38a4b5518b39a.png

■次に"バイザー"の記号。
実はこれが最初に描いたモブの案なのですが、上の案よりちょっと個性強いですね(苦笑)。
上記の立ち絵で2番と基本的には同じパーツ構成で、よりシイナのデザインの要素を
多く取り入れたものになっています(上着の下にシャツ、ベルト等)。
バイザーは公募のモブ子(※第四回の記事参照)の様なメカっぽさと、
仮面(舞踏会的な)っぽさを組み合わせようとしております。
アクセントは青緑にしました。
694e52648be449674ed64d503d77e5ee.png

■"パーカー"の記号入れた女子。
この世界ではどうやら比較的大きい子が多いようなので、小さめの子も用意してみましたw
当初、
「フリルを入れて」という指示があり、その通りに描いたら、指示出した事自体を忘れられていて
「フリルは駄目」と言われて首を傾げつつ描き直したという思い出がありますw
ちなみに最初の案では頭の角の様なトゲトゲのスパイクが付いたブーツでしたが個性が強い気がしたので、
なかった事にしました。
アクセントには赤、尻尾の処理はちょっと反省。
bcb33ae36f25cb0e46d9aae40bac4c8a.png

■今度は"帽子"の記号の女子バージョンですね。
右側の画像はダテさんがクリンナップしたものになります。
ここまでのモブキャラは時間に追われていた事もあり、各々1日ぐらいでこしらえた物なので
色々3D化するデザインとして足りない部分も多いのですが、見事に補完していただいております。

本案はシイナと同様のシルエットの帽子をどうやって違う物にするか、という辺りから考えていった覚えがあります。
そこで"帽子本体"と"ツバ"の分割する部分を変えて見た所、"軍帽"の様になったので軍服っぽくして、
アクセントは明るめの青にしてみました。
観客C子(帽子)

■結果から言いますと以下の2案はボツ案なのですが、いつか陽の目を見て欲しい!と願いを込めて
こっそり紹介しますw
上記にも少し書きましたが、これらを描いていた時は時間的に逼迫した状況でして。
もっとも、この企画に参加して以来時間が逼迫していなかった事の方が珍しかったような気がしないでもないですがw
そんな理由もあり、
短時間でより良い物を出す為に自分が昔描いたキャラをリメイクしてみよう、という目論見、もとい試みだった訳なのです(過去形)

■4年くらい前に生み出されたキャラで自分もすっかり忘れていたのですが、
ダテさんのプッシュに押されて描き直してみたキャラです。
da2af3ae7486ad72fbfdd2ceb55e0bd8.png

■こちらは僕を知っている方がいたら、見たことがあるかも。
何しろ年に一回は描いているのでw今回のこれで多分ver.4ぐらいだったはず。
71c9115b76e563275b27f55b346cee47.png






■ここからはhata_hataさんのデザインした衣装です。



■こんにちは。試されすぎた北の大地にて絵描きを営んでおります、hata_hataと申します。
ナイトメアでは、主に背景(街並・港)やクルマ等のデザインを担当しています。
それらのデザインについても折を見て、こちらのブログにて解説させていただく予定ですが、
今回は私が急遽担当した観客の衣装デザインについてです。
メインでは無いが故に、かなりお気楽自由に(責任感を持ちつつ?w)
楽しんで描かせていただきました。

■まずは"帽子"男性①です。
モチーフはインドとか中東系です。といっても、アラジンに代表されるような、
かなりステレオタイプなイメージですね。ターバンの帽子化というのが発想の大元になっています。
顔を覆うマスクは、イスラム女性が顔を隠す時に用いる「ニカブ」という布からですが、
単にミステリアスな雰囲気を出したかったんでしょうw
後はそれらしい上着と腰布にハーレムパンツと、デザイン画としては一番悩まなかったんじゃないでしょうか。
色味については、全てのデザインにおいてグレーをベースとしております。
アクセントは情熱の赤。
cap_a.jpg

■"帽子"男性②です。
モチーフは古き良き時代の飛行服。まんまな気もしますねw
実は以前からホルスター型サスペンダーをどこかで使いたいな。という思いがありまして、
そこから辿っていって、このデザインに落ち着いたという経緯があります。
なので帽子についてはすんなり決まったものの、襟元には最後まで悩みました。
結局ライブにおいて、厚ぼったい毛皮の襟は無いだろうとオミットしましたが、
もう少し上手い処理が出来たのではと考えております・・・
眼帯は引いて眺めた時に若干寂しかったので、ワンポイントとして最後に描き込みました。
アクセントは大空の黄昏的パープル。
cap_b.jpg

■"パーカー"女性①です。
モチーフは照る照る坊主w
特に悩むこともなく、割と流れでスイスイと描いていったような気がします。
・・・・・アレ?本当に書くことが思いつかないぞ←
え〜と・・・ミニスカにするか、カボチャパンツにするかで迷ったくらいですかね?
後、着色前は胸元上部が開いている設定だったんですが、なぜか上下逆転してしまいましたw
アクセントは"雨の慕情"的パープル。
hood_a.jpg

■"パーカー"女性②です。
モチーフはロップイヤー。
上着にボリュームがあって、腰から下へ向かってスレンダーに落ちるという、
意図せずして若干80年代風味?になってしまいました。
"帽子"男性②でもそうだったんですが、Ⅰ枚目に対して2枚目というのは悩みまくりますね。
足したり引いたり、ウル○ラマンに角を付ける作業のようなものですw
ただ出来上がりとしては、Ⅰ枚目よりこちらの方が気に入ってます。
アクセントは赤毛を意識したオレンジ。
hood_b.jpg



utuさんもhata_hataさんも素晴らしいデザインを上げてくださいました。
僕の作業はこれらutuさんやhata_hataさんのデザインしてくれたものを統一する作業が主ですがいつも
お二人のデザインには感服します。
もちろん僕もデザインしますがw

■さて、こうやってデザインは進行していきます。
基本、デザイン作業には2通りの方法があるわけですが、utuさんはどちらかというとロジックを最初に
しっかり組む派でhata_hataさんは直感派の様です。最終的にはどちらもしっかりした言語体系にアウトプット
するのでしょうがその工程は作り手によって様々ですね。

そのうち需要があるならばキャラクター制作の思考的側面からの解説なんかもできたらなと思っています。

それではまたm(_ _)m



■次回は3日後の5月1日に更新予定です!

第四回『観客用モブキャラクターの解説-募集デザイン編-』 - 2012.04.24 Tue

皆さんこんにちは!キャラクターデザイナーのダテナオトです。

今回から2回に分けてユウが開催する地下ライブ組織『リザルク』に参加する観客が着る衣装デザインについて
解説していきたいと思います。

第四回の今回はデザイン応募の採用衣装についての解説です。

観客のデザインは公募の審査と並行して行われました。
なのでこの作業にかなりの時間を必要とされ、デザイン案の採用発表の遅れに繋がってしまいました・・・。
応募してくださった方々には大変ご迷惑をおかけしてしまいまして申し訳ありませんでしたm(_ _)m


■胡蝶柑さんによる採用デザイン
そんな中から採用されたのが胡蝶柑さんのこのデザインです。
正直デザイナーサイドでもこのデザイン案には驚かされました。
シイナの衣装デザイン、ユウの衣装デザインを参考にしてくださったとの事ですごくスタッフサイドの
意図を汲んでいただいているものになっています。
モブデザイン女(胡蝶柑さん)

utuさんと僕の間でリファインの方向性を決め、監督のOKをもらった段階でモデラーのででさんにお願いして
モデルが完成しました。
リファインの方向性としては、採用デザインがシイナやユウのデザインを意識したものでしたので
かなり元のデザインを残しすことができました。
大まかな変更点としましてはカラーバランスの変更、それに合わせた露出度の変更になります。
上半身のデザイン自体はほぼ変更はありませんが、主に下半身のデザインが変更されています。
リファインにあたり、実は胡蝶柑さんにお願いしてこの応募デザインまでの経緯をお聞きしました。
その際何点かのラフ画をいただいてそれを参考にもしています。

■こちらがそのラフですね。
お話を伺い、このデザインもリファインのにあたっての参考になっています。
最終デザインと比べていただけるとわかるかと思いますが、腰のデザインをラフデザインから移植させて
いただきました。
こうやって多方面からデザインのマッシュアップをすることで出来るだけ採用者さんの意図を汲んでいます。
折角描いてくださったデザインですからね、悪改だけは避けたいものです。

胡蝶柑さんラフ


■リファイン過程
左から採用デザイン→utuさんによるリファイン→ダテによるリファインの流れになります。
上記のラフデザインをプラスしての作業になります。
採用デザインと比べて大きな違いはエッジがあるデザインになっていることでしょうか。
具体的に言うと猫耳の形状、バイザーのライン、お腹のラインのカットを変更しています。
足首には横腹、腰にある円形のデザインを組み込んでいます。

モブデザインリファイン過程(胡蝶柑)

■ダテによるモデリング用設定資料
折角採用されたデザインですしいいものにしたいとモデラーのででさんにはかなり多くの注文を付けましたが
ででさんはそれにきっちり応えてくださり素晴らしいモデルが出来たと思っています。

モブデザイ女ンリファイン三面図(胡蝶柑さん)



■モデリング中の修正
かなりの細かい設定ですねよね^^;
全身の画像に赤ペンが入ってるものはMMDモデル独特の足の形状がどうしても気になり、僕とででさんで
話し合った結果変更することにしました。
MMDでは基本ボーンをあにまさ式ミクに合わせているものが多いそうです。
これは公開されているモーションの多くが最もメジャーなあにまさ式式を基礎としてモーションを作っているからだとか。
ただこの作品の頭身とあにまさ式では頭身やバランスに差がありますので公開後、流し込み時に多少調整が必要に
なるのもいたしかたないと覚悟して変更することにしました。
右の正面の顔は実は右側がモデル、左側が修正指定です。
これは主に瞳の修正ですね。
足修正


■そして完成したモデルがこれです。
ご覧のとおりカラーリングもモーフで自由に変更出来るようになっています。
また、バイザーのON/OFFも可能です。
口パクも基本的なものは全て揃っています♪
モデラーをされたででさんも今までの作品で最高の出来になったと言っておりました♪
e1a77c.png

■まだ予定の段階ですが、今後もこういった募集があるかと思います、
公式サイトやこのブログ等で告知があるかと思いますので皆さんどしどしご応募ください♪


■さて、次回はスタッフによる観客モブのデザインについてお送りします!
※次回更新は3日後の4月29日予定です。

第三回『喫茶店の面々についての解説』 - 2012.04.23 Mon

■こんにちはキャラクターデザイン担当のダテ ナオトですm(_ _)m

今回はシイナやユウが通う喫茶店「」のマスターとバイトのタケシ君についてお話しようかと思います。


■マスター

■キャラクター紹介:
シイナやユウが普段通う喫茶店のマスター(年齢不詳)。
ひょうひょうとした正確で常にその本音はわからない。
「硬い本から硬くなる本までを読む」をモットーにシイナたちの前で常にうんちくを披露するオジサン。
豆屋で働くシイナを「シイちゃん」と呼び、豆を持ってきてもらう事を名目にスキあらば呼び出そうとする。


■解説:(ダテ ナオト)
マスターを描くにあたり、最近注目される中年のかっこよさを意識して描きました。
初期段階では年齢設定も高く、40代以上を意識したものでしたし当初は今ほどのキャラ立てをさせる予定が
ありませんでしたのでただの気のいいオジサン程度のイメージだったと思いますw
その後脚本作業で喫茶店でのマスターとタケシ、ユウの会話劇をメインに据えた構成が出来上がるにつれ、
マスターにチョイワル要素やカルチャーオタク、うんちく屋といった要素が追加され現在のような形になって行きました。

【A】は最初期稿、かなりオッサンですねwどちらかと言えば無口でうんうんとシイナ達の話を聞く雰囲気です。
【B】【C】は脚本作業が進むに連れてワイルドさを足したものですがかなりワイルドさが強すぎますねw
その後【D】の現在の雰囲気に落ち着く事になりました。まぁこの時はヒゲの形に悩んでいましたがw
cortさんがこのデザインを見て【蓮】さんをキャスティングしてくれたのですが、実際【蓮】さんにお会いして
「うん、正にピッタリだ!」と納得しましたw

マスター案初期案

マスター全身
マスター表情
マスター表情集

これはデザイン部のhata_hataさんがささっと描いてくれたマスターの普段の姿w
タバコを吹かしながらスパ~ッっとアイロンをかける辺りがある意味ワイルドですねw
アイロン
こちらもhata_hataさんによるしゅしゅマスターw
かわいい!圧倒的にかわいいです!しゅしゅPに頼んで作ってもらおうかなぁw
しゅしゅマスター




■タケシ
■そしてナイトメアにおける唯一の良心であるタケシくんです。
喫茶店ではマスターのうんちくの相手をしつつ、
初期はもっと味のないというか「無個性が個性」という可も無く不可もないキャラだったのですが、
これもまた脚本が進むにつれ喫茶店におけるツッコミ役という美味しい役を獲得、それに伴い若干のイケメン補正と
可愛い青年成分を入れた後現在の完成稿へとなりました。
そしてコゲ犬さんのタケシの演技がまたこのキャラにピッタリでドラマCDの音声をいただいて聴いた時の
感動は忘れられませんね~
タケシ案初期案
タケシ全身

慟哭のナイトメア IN ニコニコ超会議!! - 2012.04.23 Mon

ニコニコ


☆改めて、ニコニコ超会議の告知をいたします!


■4月28日、29日に東京ビックサイトで開催されますニコニコ超会議において、
慟哭のナイトメアのドラマCDが頒布されます!
詳しくは下記に記載しておりますので是非是非今回の収録の片鱗を体験してみてください


●日時:
4月28日、29日
ニコニコ超会議内イベント(超ボーマス&ニコつく)


●頒布物:
慟哭のナイトメア6Pパンフレット型フライヤー無料配布&グッズ
(缶バッヂ、ポストカード4種類、ボイスドラマCDのセット頒布価格1,000円)


●日程、スペース案内:
超ボーマス:い31.32 初球ポップ(28日のみ)メインスペース
超ボーマス:F03.04 三重谷Visual Works(28.29両日)委託スペース
 ニコつく: A14  croquettebox(28.29両日)委託スペース

他、委託スペースは

ニコつく「A14に100部」
超ボマス「F03.04に200部」
の予定です。


●:お試し視聴版↓クリック!
慟哭のナイトメア ボイスドラマCD クロスフェード


皆さんどしどしお越しください!!

声優の収録完了!!その他イベント情報☆ - 2012.04.23 Mon

どうも、キャラクターデザインのダテです。

昨日の4月21日にナイトメア本編の声優の収録をしました。
僕は皆さんにお会いするのは初でしたので正直かなりドキドキしましたが皆さんいい方ばかりで本当に
素晴らしい時間を過ごせました。
11時間にも及ぶ収録を無事終えれたのもひとえに演者さんのおかげだと思います。
色めがねではなく、本当にいい作品になると思います。
それ程に皆さん熱の入った演技でした。


では、僕、ダテの目線から今回の収録を振り返ってみようと思います。

■シイナ役の績利さんは応募の時の自己紹介の声が素だと思っていたのですがまさかあれもまた演じていたとは
思いませんでしたw
「もし落ちても何かこの作品に関わりたいと思って」との事、それを聴いて「ああこの人はナイトメアを
愛してくれているんだな」ととても嬉しくなりました。
演技も79人という大勢の応募者の中から採用されただけのことはあると思います。
ニコニコ動画にてアップされている動画でしゃべっているシイナを聴いた方はもうお分かりかとは思いますが、
とても大人しく(ユウに関してはテンション上がりまくりですがw)基本あまりしゃべらないシイナの演技の中で
ちょっとした相槌や言い淀み方の中にちゃんと感情が篭っているのを聴いて鳥肌が立ちました。
ご劇団ブリオッシュで役者さんとして活動されているだけあってその声量、演技力は流石だと思います。
そしてそんな績利さんの並々ならぬ声優業、そして役者業に対する想いの深さに強く心打たれました。
収録時もスタッフサイドの難しい要求に真っ直ぐに向き合って要求以上に応えてくれていました。
そして休憩時や打ち上げでの腐女子トークは凄まじかったですw


■ユウ役の転少女さんはシイナ同様にメインキャラですのでかなり難しい演技を要求しなくてはなりません
でしたが、アイドルとしてのユウ、高校生としてのユウという難しい2面性を見事に演じ分けてくださいました。
収録の中盤からは監督のussyさんも僕もただただ無言で「うんうんこれだ♪」と頷いて聞き入っていました。
転少女さんは演技要求をすればするほどその演技が妖艶さと軽快さを増して行き、コゲ犬さん演じるタケシとの
掛け合いなんかもうスタッフサイドが逆に圧倒されるほどのものでした。
転少女さんは関西圏の方なのでたまにイントネーションが関西になるのは面白かったですw
一度ツボるとその言葉がゲシュタルト崩壊をお越して演者もスタッフもわからなくなっちゃうんですねw


■マスター役の【蓮】さんはほぼ素の状態で演じていただきましたが、ただただエロかったです!
あの甘い声で囁かれたらきっと男でも妊娠してしまうことでしょうね~
【蓮】さんご本人の紳士的(変態と言うの紳士という意味でもw)オーラがすごくその柔らかな物腰から
休憩中に急に来るエロトークがもう面白いのなんのw
マスターはうんちくの多いキャラですので難しい用語ばかりの中素晴らしい演技を見せてくださいました♪
また場のムードメーカーとして盛り上げてもらえたのもとても助かりました。
ちゃんと女性陣へのエロトークも欠かさず入れていましたしね!w
なんで【蓮】さんが言うとあんなに嫌味がないのか・・・同じ男として悔しいですw


■そしてこの作品の良心であり唯一のツッコミ役のタケシことコゲ犬さんは本編収録前に取られた
ニコニコ超会議で頒布されるドラマCDを聴いた時から「これはもうタケシそのものじゃないか!」と
ussyさんと小躍りしていたほどですw
ですのでタケシに関してはほぼ全くと言っていいほど演技要求はしていませんw
何よりコゲ犬さん自身が「違うな」と思うと自分でリテイクされていましたので安心してこちらも
OKが出せました♪
素のコゲ犬さんはとても「かわいい人」であーどの動画見ても暖かいコメントが多いのが頷けると関心
するほどでした。


■そして何より応募で採用された績利さん以外のcortさんのキャスティングは素晴らしいものでした。
台本を作った甲斐があったとしみじみ思える素晴らしい演者さん達です。

今回は本編以外に沢山の声を収録したのですが、今後その話もすることとは思いますがこれに関しては
D-2さんには大きく貢献していただき、いい作品ができました。
これを発表できる日が今から楽しみです。


また、収録終了後の打ち上げでは様々な話ができました。
僕は絵描きですが、色々と話して絵でも声でも動画でも「何かを作る」ということは根源的に変わらないも
のなのだと実感しました。

この慟哭のナイトメアという作品はきっと大きな流れを作ってくれるものだと思っています。
そしてこんなコラボが今後どんどん作られていく為の最初の流れになれればと思います。
普段交流のない各分野のクリエーターが集まって作る、そんなきっかけを作れる存在でありたいと思っています。



最後に、収録を終えて実感したのは「この作品は絶対にいいものになる」という確信でした。
ですので皆さん期待していてください。必ず楽しみにしてくださっているみなさんを裏切らない作品に
仕上がると思います!




■さて、4月28日29日とでありますニコニコ超会議においてこの声優さんの声が聴けるナイトメアの
ドラマCDが頒布されます!
詳しくは下記に記載しておりますので是非是非今回の収録の片鱗を体験してみてください!


●日時:4月28日、29日
ニコニコ超会議内イベント(超ボーマス&ニコつく)


●頒布物:
慟哭のナイトメア6Pパンフレット型フライヤー無料配布&グッズ
(缶バッヂ、ポストカード4種類、ボイスドラマCDのセット頒布価格1,000円)


●日程、スペース案内:
超ボーマス:い31.32 初球ポップ(28日のみ)メインスペース
超ボーマス:F03.04 三重谷Visual Works(28.29両日)委託スペース
 ニコつく: A14  croquettebox(28.29両日)委託スペース

他、委託スペースは

ニコつく「A14に100部」
超ボマス「F03.04に200部」
の予定です。

●:お試し視聴版↓クリック!
慟哭のナイトメア ボイスドラマCD クロスフェード


皆さんどしどしお越しください!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ussycat

Author:ussycat
慟哭のナイトメア公式ブログなのですにゃ♪

スタッフによるキャラクターや世界観のお話、また制作裏話などを紹介していきますにゃ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
雑記 (9)
キャラクターデザイン (6)
メカニックデザイン (1)
イベント情報 (24)
世界観デザイン (0)

相互リンク

【慟哭のナイトメア公式サイト】 慟哭のナイトメア公式サイト

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。