2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回『知財ユニット及び警察ユニットの解説について』(ダテナオト) - 2012.01.24 Tue

第二回『知財ユニット及び警察ユニットの解説について』

前回第二回はユウの衣装解説と告知しましたが、
急遽今回は知的財産保安委員会の制圧ユニットと警察用ユニットを紹介していきたいと想います。

■まず知的財産保安委員会の説明からしましょう。
委員会ロゴのコピー
知的財保安委員会とは、タンガロアシティにおいて全ての著作権保護を名目に活動する政府組織です。
未登録作品や非公認ライブ(ゲリラライブ等)を取締、警察同様に逮捕権を保有しています。
ユウ率いるゲリラライブ組織『リザルク』などもこの対象になります。
強力な兵力を保有し、これまで多くのゲリラライブ組織を鎮圧してきた実績を持っていますが、
現在その過激さから政府内で問題視する声もあるそうです……。
ゲリラライブ組織にとっても圧倒的な権力を持つ知財に対して有効な対策を持っていないのが現状です。




■そんな知的財産保安委員会が有する汎用型制圧用ユニット『権太くん』
頭部には高性能AIを搭載し、特殊な合金で保護されたボディには一般的な武器では傷を付けるのは困難です。
また、兵装も多く様々な状況に対応できるよう生産されています。
元々は軍事用に開発されたモデルで指揮官ユニットの統括命令のもと一糸乱れぬ行動が可能になっています。
状況により他のバージョンへも即時換装可能な様にするため、どれも頭部は同じ規格で作られています。
兵士案マッチョ・二面図d
これがその制圧ユニットの素体です。
軍事目的のために生産されているので鎮圧用ユニットとしてはかなりのオーバースペックとなっています。
またカラーリングも都市迷彩仕様に塗り替えられています。
頭部の大部分を占めるモニターには文字の表示が可能で、鎮圧時での警告文表示に使用されます。
下記がMMDモデル。
up_20111229_141018.jpg
■こちらがその兵装モデル。
頭部は保護用のカバーで覆われております。
標準装備としてボディーアーマー、アームシールド、アーミーナイフ、スタンスティック、スタンガン等を装備。
他にもオプションとして様々な鎮圧用兵装が充実。
兵士案マッチョ・二面図(背面修正版)
カタログから抜粋。
source.jpeg




■こちらは上記のユニットから、より都市活動に適した開発がされた新型のユニットになります。
旧来のユニットがパワー重視なのに比べ、機動性と近接戦闘に特化したモデルになっています。
頭部は旧型のものと同じで頭部の換装のみで使用可能。
兵士案三面図
まだ開発されたばかりですので起動実験をかねて兵装は装備されていませんが、
正式採用の折には専用の装備を生産する予定です。
下記がそのMMDモデル。
ノンパース兵士三面図(pmx)

こちらはカタログポージングから抜粋。
外見からもその機動性と柔軟さが見て伺えます。
5b12f44f78b649b1ea7b15aeefd741d3.png





■タンガロア市警。
海洋フロート『タンガロアシティ』全土を統括する警察組織。
ポリスエンブレム


■そしてこちらは知的財産保安委員会とは別にタンガロア市警へ配備されているユニットです。
無論ある程度の市街戦には対応しているものの知的財産保安委員会のユニットとは違い、
市街地警備用に開発されたユニットですので戦闘にはあまり適したモデルではありません。
主な活動は街頭での警備活動、交番としての役割を担っています。
そのため外見も丸みを帯びた形状をしており市民に対して親近感を持てる様に設計されています。
警察ユニット案三面図e

こちらは街頭に設置されているポリススタンド。
一定感覚に配置されており、道の案内をしたり巡回パトロール後のユニットの電力供給に使用されています。
スタンディング・ベース
スポンサーサイト

第一回『シイナ夜衣装デザインについての解説』(ダテ ナオト) - 2012.01.17 Tue

第一回『シイナ夜衣装デザインについての解説』

こんにちはキャラデザイン担当のダテです。
今回は主人公のシイナの決定稿デザインまでの道のりについてお話しようかと思います。
シイナ設定2b
ntmr07b.jpg
【決定稿】


ちなみに最初は「バイクが変形して戦うSFモノ」だと聞きいていましたw

■この企画の話をいただいた時ussy監督からシイナの基となるキャラクターの素案をいただきました。
その時描いたものがこの初期デザインです。
ユマ①
左は今とは違ってかなり勝気な雰囲気を受けますね~
ちなみにこの当時のファイル名には「ユマ」と書かれていました。
脚本段階でヒロインのユウと名前の差別化がされてないということで現在の名前に変更されましたw
キャラの話をしていてどっちがどっちなんだかわからなくなっちゃうんですよねw

画像右の2つは髪型の選考に使ったのですがこの2種類以外に約10種類ほど描きました。
まだ脚本も出来ていない状態でしたので皆手探り状態でアイディアを出していました。



■その後のデザインがこれです。
シイナ5
今とは髪型が違いますね。
初期デザインの髪型は素麺みたいになってますね~
おさげの片側が結ばれ、片側は結ばれていないのはシイナがかわいい少女と
強いナイトメアとしての両面を持っていることを示しています。
また、おさげの方に前髪がなびいているのは少女の側面に基本的な心理のおもきを
置いていることを示しています。

衣装デザインについては衣装デザイン担当のutu氏との話し合いで決まりました。
昼の可愛い少女から一変して燕尾服の紳士的な衣装を着せる事でユウを守る「騎士」の
イメージを作っています。
また、かなり露出の高い衣装についてはユウへのアピールとして「恥ずかしいけどこのくらい派手に
しないとユウさんに釣り合わない」という心理を出すということでこうなりました。
ユウの初期デザインでは「クモの巣」をモチーフにしていましたのでこの頃のシイナの襟に蝶の
モチーフが組み込まれています。
ですがこれ以降のデザインにはみられません。
これはユウのデザイン変更と共にこちらのデザインも変更していったからです。



■utu氏との打ち合わせで決まって行ったのがこのデザインになります。
シイナ1
髪型も少しワイルドになっていますね。
素麺みたいな髪ははここで変更されました。
衣装そのものの大きな変更箇所としてはブーツのデザインで当時かなりussy監督ともめた記憶が
ありますw
デザイナーサイドでは「出来るだけ既存のものにない派手なものを」というコンセプトで動いていましたので
デザインがあまりにもおかしくならない場所への落ち着けどころで議論をしていましたw
恐らくですが靴のデザインだけで5時間以上は議論してたのではないでしょうか・・・
その中、モデラーのKajiさんがメタセコイア(3D制作ソフト)で作ってくださり「これでいいのではないか」と
皆納得したのはいい思い出ですw

■シイナの髪についてのスケッチとブーツのスケッチ
髪型デザイン案ブーツ案




■ここではシイナのナイトメアとしての素早さをメインに置いたデザインをしています。
シイナ2
おさげの先端についた風車型の飾りや袖の切り込みなんかが以前より強調されてますね。
この頃から帽子に関しても話し合いが進められました。
今のハンチング帽までにヘリンボーンハットやボーラーハット、パナマハットといった案が出ましたが
結果的にはハンチングで落ち着きました。
これは片目を隠したいがMMD独特のカメラアングルでも問題ないデザインという点で決まったと
記憶しています。



■これはかなりカクカクした感じになってますね。
シイナ4
シイナのナイトメア衣装のコンセプトとして「V字の集合体」というものがありまして要所要所でラインが
クロスするデザインになっています。
この頃にはおおよそ正面のデザインは固まりつつありましたので側面へのアプローチも開始されています。
私もutu氏も今までにMMDモデルのデザインをしたことがなかったので「2次元独特の嘘」を
描いてしまいモデラーさんを困らせていました^^;



■これがほぼ今の形の決定稿になります。
シイナ6





■そこからのキオ氏の最高のモデリングの結果がこれです。
このモデルが上がってきた時は一日中MMDでくるくる回して眺めていましたw
いや流石はキオ式!素晴らしい出来です♪
モデリング作業中にもスクリーンショットをいただきそこに私とutu氏で赤ペンを加え、修正しながらの
作業でしたがいちMMDファンだった私としてはキオ式モデルに修正を入れるのをかなり緊張
しながらやっていた記憶がありますw

■Metasequoia上のモデル
MMD正面


■MMD上のモデル
完成モデル




ということで無事シイナのナイトメア衣装を完成させることが出来ました♪
最初に作ったデザインでしたので私もutu氏にとってもかなりの力作だと思っています♪
可愛さの中に強さとエロスの混在したデザインです♪

では、長々とありがとうございました^^
次回は第二回『シイナ昼衣装デザインについての解説』でお会いしましょう!(´▽`)ノシ



ブログオープン! - 2012.01.17 Tue




振り向き02





皆さんはじめまして!キャラクターデザイン担当のダテです!

■ここでは今後、デザイナーやモデラーさんによるキャラクター・背景の設定画解説や世界観に関するお話、
制作裏話を紹介していきたいと思っています♪

さて、まずこの作品の大まかな説明からしていこうかと思います。
慟哭のナイトメアはフリーソフトMMD(MikuMikuDance)を使った完全オリジナルのアニメーション作品です。
完全オリジナルストーリーに加え、小物一つからキャラクターまでモデラーさんが新たに作るというものになっています。
予定では全90分以上の作品を今年の夏頃から毎月1話10~15分ずつニコニコ動画等で放送していく予定です。

スタッフにはMMD杯でも受賞したussyPを筆頭にMMD受賞者多数参加、
メインキャラモデラーにはキオ式ミクで有名なキオ氏が担当、その他様々な実力派スタッフが参加しています!

慟哭のナイトメアは完全フルボイスですので各キャラクターには豪華な声優陣に参加していただけています。
メインヒロインのユウ役には転少女さん、喫茶店のマスター役に【蓮】さん、喫茶店の従業員タケシ役にコゲ犬さん
ニュースシーンなどのキャスターとしてうめこさんが現在決定しています。
また、主人公シイナには現在応募総数80人から選考中の方に演じていただくことになっています♪
2月末頃には新たな発表ができると思っておりますのでもうしばらくお待ちを!

声優オーディションと並行して行われた衣装デザインの選考も現在行なっていますので
こちらももうしばらくお待ちください^^


ということで、我らナイトメア製作委員会はアマチュアでどこまでやれるのか!をスローガンに
とにかく視聴者さんに喜んでもらえるもの、感動してもらえるものを目在して頑張っています!


次回の予定は主人公シイナのキャラクターデザインの解説をしてみようかと思います♪
どうぞお楽しみに!キャラクターデザイン担当のダテでした!ヽ(´▽`)ノ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ussycat

Author:ussycat
慟哭のナイトメア公式ブログなのですにゃ♪

スタッフによるキャラクターや世界観のお話、また制作裏話などを紹介していきますにゃ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
雑記 (9)
キャラクターデザイン (6)
メカニックデザイン (1)
イベント情報 (24)
世界観デザイン (0)

相互リンク

【慟哭のナイトメア公式サイト】 慟哭のナイトメア公式サイト

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。